沖縄

南部徳洲会病院

南部徳洲会病院の診療科目は内科/循環器科/外科/整形外科/心臓血管外科/脳神経外科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/小児科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/麻酔科/消化器科/リハビリテーション科備えられております。外来の患者に対し、適切で丁重な看護を目指します。ミスの少ない医療を目指し、10:1を活用しており、看護師長を含め新人ナースまでチームワークを重んじた看護に励んでいます。子育て中のナースに欠かせない保育施設はあります。近隣の託児所情報も共に調べてみましょう。

中部徳洲会病院

中部徳洲会病院の職員は867人います。看護師以外の医療従事者と支え合うことも重視しています。保健医療指定病院/臨床研修指定病院/救急告示病院/集団給食施設/母体保護法指定病院/未熟児養育医療機関指定病院/養育医療指定病院/被爆者一般疾病指定病院/生活保護法指定病院/結核予防法指定病院/特定疾患指定病院/小児慢性疾患指定病院/労災保険指定医療機関の指定病院/労災保険二次健診等給付指定病院/沖縄県マンモフラフィ検診一次検診医療機関/更正医療指定病院/沖縄県マンモフラフィ検診二次検診医療機関(腎臓に関する医療、心臓脈管外科に関する医療、整形外科に関する医療、歯科口腔外科に関する医療)の指定があり、指定を受けた病院として機能を持ちます。看護部では、看護師452名おり、多くの病院が取り入れる3交替制で看護業務にあたっています。

沖縄赤十字病院 

沖縄赤十字病院 のベッドは314床あり、治療希望の患者が満足のいく医療に当れるよう、最大限尽くしています。1日に入院する患者は250名で、入院中の患者へ、看護師の性格を大事にした看護を心がけています。看護体系は主流の7:1を採用しています。勤務する看護師が無理なく勤務できる体系があります。

琉球大学医学部附属病院

沖縄に設置されている琉球大学医学部附属病院の職員数は、1094名です。診療は、感染症内科/呼吸器内科/消化器内科/血液内科/肥満症内科/糖尿病・内分泌・代謝内科/膠原病・血管病内科/神経内科/高血圧・腎臓内科/高齢内科/循環器内科/消化器外科/心臓血管外科/血管外科/脳神経外科/整形外科/産婦人科/小児科/皮膚科/泌尿器科/耳鼻咽喉科/眼科/精神科神経科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科の下、患者に信用を置かれる医療を心がけています。入院患者数は515名あり、入院する患者には、看護師の持ち味を大切にした看護を届けています。看護方式は固定チームナーシングを導入しています。看護師は勤務しやすく、患者には良質な医療を行えるような体制があります。